映画『タブロイド』あらすじ、作品情報

あらすじ

エクアドルで子供ばかりが狙われる連続殺人事件が起こる。
子供たちはレイプされ墓場に埋められていた。
マノロとそのチームは“モンスター”に殺された被害者の少年の葬儀を取材
彼らは被害者の双子の少年に取材を試みるが、その少年は急に駆け出しトラックの前に飛び出した。
少年は轢かれて命を落とす。
トラックを運転していた聖書販売員ビニシオは、怒り狂った父親と群衆にリンチされる。
マノロはその陰惨な光景を撮影し、それがスクープとして番組で流される。
ビニシオと子供の父親は警察に逮捕された。
マノロは、ビニシオから自分に取材をして拘置所から出して欲しいと懇願、その見返りにビニシオは“モンスター”の情報を提供すると申し出る。
最初は断りつづけたマノロたちだが、警察すら掴んでない少女の死体の情報をビニシオから聞く。

登場人物

ジョン・レグイザモ - マノロ
レオノール・ワトリング - マリサ
ダミアン・アルガザール - ビニシオ
ホゼ・マリア・ヤスピック - イバン
カミロ・ルツリアーガ - ロハス警部
アルフレッド・モリーナ

作品情報

タイトル:タブロイド
原題:CRONICAS/CHRONICLES
製作年度:2004年
上映時間:98分
製作国:メキシコ、エクアドル
ジャンル:サスペンス、ドラマ
監督:セバスチャン・コルデロ
製作総指揮:フリーダ・トレスブランコ
脚本:セバスチャン・コルデロ
音楽:アントニオ・ピント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする